LINEの使い方

【LINE】アカウント情報を設定してログインできる状態を作ろう

“間違えてLINEアプリを削除/アンインストールしてしまった”場合、ログインするには、事前にアカウント情報を設定してログインできる状態を作ることが必要です。

アカウント情報を設定しなかった場合、万が一アプリを削除した場合や機種変更した場合などに復活することができません。

そのような自体を防ぐため、必ずアカウント情報を設定しておきましょう。

アカウント情報を設定する

アカウント情報

アカウント情報は、下部メニューの友達設定アカウントから設定することができます。

設定するアカウント情報は以下の通り。

  • 電話番号
  • メールアドレス・パスワード
  • Facebook認証

基本的には電話番号・メールアドレス・パスワードを設定しておくだけで十分ですが、万が一のためFacebook認証を行っておくとログインできなかった時のための施策になるので、一応Facebook認証をすることをオススメします。

「わざわざFacebookアカウント作るのめんどくさいよ!」って方は、電話番号・メールアドレス・パスワードだけでもOKです。

電話番号の設定する

電話番号の登録は、おそらくLINEの初期設定で済んでいる方が多いかと思われます。

登録している場合は電話番号の項目に自分の番号が記載されているはずです。

まだ登録していない方は、「未登録」と記載されているので、電話番号の項目をタップし流れに沿って設定してください。

メールアドレスとパスワードを設定する

設定済み

メールアドレスとパスワードは、LINEログイン画面で使用しますので、設定したら必ずメモを取っておくようにしましょう。

※メールアドレスとパスワードを既に登録されている方は上記画像のように表示されています。

メールアドレスの登録

メールアドレス入力

まず、メールアドレスの項目をタップし、LINEアカウントに使用したいメールアドレスを入力します。入力したらOKまたは次へをタップ

認証

入力したメールアドレス宛に4桁の認証番号が届くので、確認したらコードを入力してメール認証をタップ。

認証が完了したらメールアドレスの登録を終了です。簡単でしょう?

次はパスワードを設定しましょう。

パスワードの設定

パスワードの設定

パスワードの項目をタップしたら、新しく設定したいパスワードと確認用パスワードを入力してください。

入力してOKをタップすれば、パスワードの登録は完了です。

Facebookを認証する

Facebook認証を行っていない方は、連携するをタップしてください。

※連携するにはFacebookアカウントが必要です。まだFacebookアカウントを所有していない方は、Facebookからアカウントを作成してください。

続ける

連携するをタップすると、Facebookアカウントの使用許可通知がくるので続けるをタップします。

Facebooにログイン

次はFacebookログイン画面に移ります。あなたのFacebookアカウントでログインしましょう。

既にFacebookアカウントを所有してログインしてある状態だと以下の画面が表示されるはずです。

アクセス許可

Facebookにログインすると、Facebookに使われている情報をLINEで受け取る許可画面に移ります。(FacebookからLINE側に送られる情報は”氏名”と”プロフィール写真”だけなので安心してください。)

念のためアクセスを許可する情報を確認をタップして情報の確認をしてください。

確認できましたら〇〇(氏名)としてログインをタップ。

確認

画面が元に戻り、Facebookの項目が連携解除という表記に変わっていれば、認証されたことになります。

以上でFacebook認証は完了です。お疲れ様でした。

同じカテゴリの記事