LINEの使い方

【LINE】友だち追加の仕組みについてよくわかる解説

当記事では、LINEの友だち追加の仕組みや仕様について解説していきます。

友だち追加について何かお困りの方は、当記事を参考にしてみてください。

また、友達を追加する方法については以下のリンク先で解説しています。

LINE友達を追加する10の方法

LINEの友だち追加とは

LINEの友だち追加とは、一般的に言えば“連絡先を追加する”みたいな行為です。友達追加しておけば、連絡が必要な時に、いつでもどこでも無料で電話やメッセージを送り合うことができます。

そして、LINE上では友達追加した人のことを「LINE友だち」と呼びます。それが、家族・彼氏・彼女であろうとも「LINE友だち」と呼称されます。

そして、お互い友だち追加をし合って、初めて“LINEを交換した”と言えるのです。

友だち追加した人は友達リストに表示される

友だちリスト

友だち追加をすると、LINEの友だちリストに追加した人が表示されます。

友だちリストに表示されることで、いつでもメッセージを送ったり、電話をかけたりできるようになります。

友だち追加すると相手に知られる?

結論から言うと、追加された要旨は相手に知られることになります。

誰かに追加された要旨は、LINEの「知り合いかもリスト」で確認することができます。

知り合いかもリストの見方

知り合いかもリスト

下部メニュー友だちリスト右上の+(友だち追加マーク)からご覧いただけます。

また、場合によっては、追加されると端末本体に「〇〇があなたを追加しました。」という通知がいくこともあります。

それは、“どうやって追加したか”によって通知の有無が決まります。以下に、通知がいくケースをまとめておきました。

通知がいくケース
  • 友だちの自動追加で友達追加した時
  • QRコードで友だち追加した時
  • ID/電話番号検索で友だち追加した時

上記3つ以外の、友達追加方法であれば、相手の端末に通知が届くことはありませんが、最初に説明した通り、友達追加されると「知り合いかもリスト」に表示されます。

通知の有無があったとしても、結局は「知り合いかもリスト」をみれば、追加された要旨を相手に知られてしまうことを、十分に理解しておいてください。

また、友達を追加する方法については以下のリンク先で解説しています。

LINE友達を追加する10の方法

友だち追加した後に友達をやめることはできるの?

できます。

友だち追加した後に「ブロック機能」を使えば、追加した人からの連絡を除外したり、友達リストから外すことができます。

友だちを「ブロック/非表示/削除」する

同じカテゴリの記事