LINEの使い方

【LINE】トーク画面で友だちの連絡先を送信する方法:紹介する時に役に立つ!

LINEのトーク画面では、自分の友だちリストにいるユーザーの連絡先や端末内にある連絡先を送信することができます。

わかりやすく言うと

AとBがLINE友だち同士、BとCもLINE友だち同士、そしてAとCがまだLINE友だち同士ではない関係性だったとします。

そんな時に、AがBに頼んでCの連絡先を送ってもらうようにすれば、AとCがLINE友だち同士になれるということです。

つまり、「友だちに自分のLINE友だちを紹介することができる」ということです。では早速、その方法をご紹介していきます。

友だちに連絡先を送信する方法

+をタップ

送りたい相手のトーク画面からメッセージタブをタップし、左側の+を開きます。

連絡先

連絡先を選択。

LINE友だちから選択

すると、「LINE友だちから選択」または「端末の連絡先から選択」が表示されます。

2つの違いは以下の通りです。

2つ違い
  • LINE友だちから選択
  • LINEアカウントの連絡先を送信します。送られた側は友だち追加することが可能。

  • 端末の連絡先から選択
  • 電話帳に登録してある「電話番号・メールアドレス・氏名」などの情報を送信する

友だちリストにいる友だちのLINEアカウントを紹介する場合はLINE友だちから選択をタップしてください。

また、電話帳の連絡先を紹介することも可能ですが、電話帳にある連絡先を送信する場合は、連絡先のアクセスを許可する必要があります。

連絡先へのアクセスを許可/拒否する方法

今回は、LINE友だちから選択を選択して話を進めていきます。

友だちを選択

次に、友だちリストから送信したい友だちの連絡先(アカウント)を選択します。選択したらOKをタップ。(1回送信するごとに1人まで)

ここで送られる連絡先とはアカウントのことです。(電話番号やメールアドレスが送信されることはありません。)
連絡先の送信完了

これで連絡先の送信は完了です。

相手側は、連絡先の名前の部分をタップしていただくと、そのまま友だち追加することができます。

同じカテゴリの記事