LINEの使い方

【LINE】キャリアを通して年齢確認をする方法【SoftBank,docomo,au】

【はじめに】LINEの年齢認証する条件

LINEの年齢認証には以下の条件があることを確認しておきましょう。

  • 年齢が18歳を超えている
  • 18歳未満の方はLINEの年齢認証ができません。

  • 携帯会社(3キャリア)のいずれかに個人情報を登録をしている
  • オンラインショップ・格安SIMの携帯を購入して、Softbank,docomo,auに個人情報を登録していない方は年齢認証ができません。(詳しくは後述します。)

LINEの年齢確認をすることによるメリットについては以下の記事で解説しています。

【LINE】年齢確認することで出来ること!認証が必要な理由は?LINEでは、18歳以上かどうかを確認する年齢認証という機能が存在します。LINE自体は18歳未満でも利用できますが、18歳以上でないと...

では早速、SoftBank・docomo・auなどのキャリアを通してLINEの年齢確認をする方法をご紹介します。

当記事では、SoftBankの流れに沿って解説していますが、手順はほとんど一緒なのでdocomo,auの方も、是非、参考にしてください。ところどころ、docomo,auの解説も入れております。

キャリアを通して年齢確認する方法

[歯車マーク]をタップ

左上の歯車アイコンをタップします。

年齢確認

複数の項目から年齢確認を選択。(auの方は、auユーザー向けという表記になっている場合があります。)

年齢確認結果

年齢確認結果をタップしてください。

年齢確認されていない状態だと右側に「不明」という文字が記載されているはずです。年齢確認されている場合は「ID検索可」と記載されています。
どれで年齢確認するか

次に、〇〇(キャリア)をご契約の方を選択します。LINEモバイルを通して年齢確認する方法もありますが、今回は、SoftBankを通して年齢確認するので、上のSoftBank契約の方を選択します。

docomo,auの方は、年齢確認結果をタップすると「年齢確認を行いますか?」と尋ねられるのではいを選択しましょう。

ログイン画面

キャリアのログイン画面に移ります。電話番号とパスワードを入力してログインしてください。

また、パスワードがわからない場合は、以下の公式ページを参考に自分のパスワードを確認してみてください。

Softbankの方

auの方

docomoの方

同意する

次に、キャリア側からLINEに向けてあなたの年齢情報を提供することに同意する画面に移ります。

ここでは、注意事項を確認した上でボックスにチェックを入れ、同意するをタップしてください。

auの方

auの方もSoftbankと操作が同じですが、年齢情報提供の画面でご契約時に登録した4桁の暗証番号を入力しなければいけません。暗証番号を入力して同意するをタップしましょう。

docomoの方

docomoの方は、年齢判定機能の設定画面に移ります。判定結果の通知のところを通知するに切り替えて、一番下の実行をタップしてください。

完了

画面が元に戻り「処理が完了しました」と通知が出たら年齢確認の作業はおしまいです。お疲れ様でした。

年齢確認された証

最後に、本当に年齢確認されているのか確認してみましょう。LINEの歯車アイコン年齢確認を開いて、年齢確認結果の項目が「ID検索可」になっていればOKです。

同じカテゴリの記事