LINEの使い方

【LINE】友だちの「ブロック/非表示/削除」の違いを解説!相手にバレるの?

LINE友だちから、しつこいメッセージがきてお困りの方は、ブロック/非表示/削除をすることをオススメしますが、その前に、この3つの機能の違いを理解しておく必要がります。それぞれ似たような機能ですが、役割としては大きく異なります。

本記事では、LINEのブロック/非表示/削除の機能についてご紹介していきます。

また、「ブロック/非表示/削除」する方法については以下のリンク先で解説しています。

「ブロック/非表示/削除」する方法

ブロック/非表示/削除の違い

まずは簡単にそれぞれの違いについてまとめました。

3つの違い
  • ブロック
  • 友だちリストから除外(非表示に)して、メッセージを受信しなくなる。元に戻すことも可能。

  • 非表示
  • 友だちリストから除外(非表示に)するだけ。元に戻すことも可能。

  • 削除
  • 完全に友だちリストから除外し、元に戻すことができない。また、「ブロックしてから削除する」のと「非表示にしてから削除する」のでは、役割が異なる。

では、これらについて詳しく解説していこう。

ブロックの効果

ブロックすると、友だちリストから除外し、相手側がメッセージを送信してもこちら側では受信しない設定になります。

わかりやすく、ブロックによる影響を以下にまとめました。

  • 友だちリストから除外
  • トークできなくなる(もちろん通話も)
  • 相手のタイムライン投稿が表示されなくなる
  • LINEゲームの名前がUnknownになる

ブロックする方法

トーク履歴はどうなる?

ブロックしてもトーク履歴はそのまま残りますが、削除することも可能です。

ブロックしたユーザーがグループ内にいた場合

ブロックする前と同じ状態です。特に、何かが非表示になったりすることはありません。

ブロック解除はできるの?

できます。ブロック解除すれば元の友だちに戻ることができます。

ブロックを解除する方法

非表示の効果

非表示にすると、友だちリストから除外されるだけです。ただし、ブロックとは違ってメッセージを送受信することができます。

非表示機能による影響は?

特に影響はありません。ただ、友だちリストから非表示にするだけです。ブロックとは違って、交流手段が遮断されるわけではありません。

非表示にする方法

非表示はどうゆう時に使うの?

いろいろと調べてみた結果、友だちを整理する時に使うとのことです。

「友だちが増えすぎて整理したいな〜」と感じた時に、非表示機能を使えば、友だちリストをシンプルにすることができるわけです。

非表示は解除できるの?

できます。非表示解除すれば、友だちリストに再表示されます。

非表示を解除する方法

削除の効果

削除は完全に友だちリストから除外し、友だちに戻すことができなくなります。

ブロックや非表示といった機能は、解除することで元の状態に戻すことができますが、削除をしたら元に戻すことができません。元に戻すには、再度友だち追加の手順を踏む必要があるのです。

友だちを追加する10の方法

削除するには、先に”ブロック”または”非表示”にしておく必要があります。

ブロック/非表示して削除する方法

そして、「ブロックしてから削除する」または「非表示にしてから削除する」かで役割が異なります。

ブロックしてから削除する

ブロックしてから削除すると、ブロックの効果を維持しながら完全に友だちリストから削除されます。(メッセージの送受信ができないまま消え、元に戻すことができなくなる)

元に戻す場合(友だちの状態戻す場合)は、再度友だち追加の手順を踏む必要があります。

非表示にしてから削除する

非表示にしてから削除すると、非表示の効果を維持しながら完全に友だちリストから削除されます。(今まで通りメッセージの送受信はできるが、元に戻すことができなくなる)

元に戻す場合(友だちの状態戻す場合)は、再度友だち追加の手順を踏む必要があります。

ブロック/削除/非表示は相手にバレるの?通知はいくの?

結論から言うとバレないし、通知もいきません。ただし、ブロック/削除の場合は勘付かれる可能性がある。

LINEでは、ブロック/削除/非表示されたかの事実は認識できないような仕組みになっています。

もしも、相手がそれに勘づいたとしても、ブロック/削除/非表示されているかの判断は、証拠が掴めないようになっているため、「あ!私のことをブロックしてるな!!」ってことは確信できないのです。

なので、ブロック/削除/非表示をした相手側のLINE上では、友だちリストに自分が表示されており、今まで通りになっています。

勘付かれる可能性について

「非表示」または「非表示からの削除」の場合は確実にバレることはありませんが、「ブロック」または「ブロックからの削除」の場合は勘付かれる可能性があります。

それはタイムラインにあります。

「元からタイムラインに投稿していない」または「元から非表示にしている」という方は、心配しなくてもいいのですが、多くの投稿がありブロックした相手にもともと公開していたのであれば、勘付かれる可能性があります。

なぜなら、ブロックをすると相手側のタイムライン上では自分の投稿が表示されなくなるからです。

(以下、相手側からみる自分のタイムライン)

タイムライン

もしも、ブロックした相手が自分のタイムラインを開き、非表示になっていたら不審に思うはずです。

ただし、タイムラインでは特定の人を非公開にする機能もあるので、相手側がブロックされたことを確信できることはありません。

同じカテゴリの記事