LINEの使い方

【LINE】電話番号検索による友だち追加の許可を設定する

LINEでは、ID検索以外にも電話番号検索で友だちを探し追加することができます。

そして、電話番号検索される側は「友だちへの追加を許可」を設定することで、その検索をON/OFF(許可/拒否)を自由に決めることができます。

本記事では、電話番号検索による友だち追加の許可を設定する方法をご紹介していきます。

電話番号検索による友だち追加の許可を設定する

右上の友だち追加をタップ

メニューの友だちリストから右上の友だち追加マークをタップします。

設定

次に、左上の設定をタップ。

友だちへの追加を許可

友だちへの追加を許可の項目を設定することで、許可/拒否に切り替えることができます。

  • ONに切り替えた場合→電話番号検索による友だち追加を許可する
  • OFFに切り替えた場合→電話番号検索による友だち追加を拒否する

電話番号検索の許可だけではない

冒頭でも話した通り、この設定は電話番号検索による友だち追加の許可を設定しますが、実はもう一つの意味も含まれています。

それは、端末内の連絡先の人が友だち自動追加を利用している場合、そのユーザーからの友だち追加を許可/拒否するという意味も含まれます。

なので、「友だちへの追加を許可」には、以下2つの意味が含まれているということを理解しておきましょう。

  • 電話番号検索による友だち追加の許可
  • 連絡先の人からの自動追加の許可

ON(許可)にしても許可しない場合がある

本来ならこのように表示される

ONにすると、あなたの電話番号を検索されると、上記画像のように検索結果にあなたが表示されるようになりますが、ONにしても表示されないケースがあります。

それは、自分または相手が「年齢認証(18歳以上である証明)」をしていない場合です。

基本的に電話番号検索は、LINEの年齢認証をしなければ利用できません。なので、いくら「ID検索による友だち追加の許可」をONにしようとも、相手があなたをID検索しようとも、自分または相手が年齢認証をしなければあなたを探すことができないのです。

年齢認証のやり方については以下のリンク先で解説していますので、まだ済んでいない方は参考にしてください。

キャリアを通して年齢確認をする

同じカテゴリの記事