LINEの使い方

【LINE】自分のアイコンやホーム画面の画像を設定する方法

当記事では、LINEのプロフィール写真やホーム画面の画像を設定する方法や写真の推薦サイズについてご紹介しています。

アイコンとホーム画面って何?

アイコン画像とホーム画像

アイコンとは-プロフィール写真のことを指します。上記左画像の赤い部分がアイコンです。

ホーム画面とは-プロフィールを開いた時に表示されるアイコンの背景画像を指します。上記右画像の赤い枠がホーム画面です。

アイコンの画像を設定する方法

[歯車マーク]をタップ

下部メニューの友達から歯車マークをタップします。

[プロフィール]を選択

一番上のプロフィールを選択。

[マイアイコン]をタップ

画面上部中央のカメラマークをタップ。

[写真の選択]をタップ

写真の選択をタップすると、携帯の中にあるカメラロールから写真を選ぶことができます。

位置調整

カメラロールから写真を選んだら写真の編集画面に移ります。この画面では、写真の位置をお好みでずらしたり、写真を反転させることができます。

次へ

問題なかったら右上の次へをタップしましょう。

次の画面では写真の色合い・手書き・テキストの挿入ができる編集画面に移ります。例えば、上記画像のように写真を明るくしたりできます。

機能は左下の各アイコンをタップすることで利用できます。各アイコンの機能については以下の通りです。

フィルタ
数種類のフィルタを使って写真の色合いを調整できます。

手書き
写真に手書きのデザインを挿入することができます。

テキスト
テキストを挿入することができます。

素材
位置情報の挿入やLINE側で用意された素材を装飾することができます。
完了

特に問題なければ完了をタップしましょう。以上で、プロフィールのアイコン設定は終了です。

アイコンを確認

最後に、自分のプローフィールを確認して指定した画像が設定されていれば成功です。

アイコン画像の推薦サイズ

アイコンの写真は480×480の正方形がオススメです。

長方形の写真だと全て収まりきらないので、位置調整してアイコンを設定する必要があります。

アイコンを480×480にできるオススメの写真編集アプリはこちら

ホーム画面の画像を設定する方法

[歯車マーク]をタップ

下部メニューの友達から歯車マークをタップします。

[プロフィール]を選択

一番上のプロフィールを選択。

右側の[カメラマーク]をタップ

画面上部右側のカメラマークをタップして、カメラロールの中にある写真を選択すれば設定することができます。

次へ

カメラロールから写真を選んだら写真の編集画面に移ります。この画面では、写真の位置をお好みでずらしたり、写真を反転させることができます。

完了

次の画面では写真の色合い・手書き・テキストの挿入ができる編集画面に移ります。

機能は左下の各アイコンをタップすることで利用できます。各アイコンの機能については以下の通りです。

フィルタ
数種類のフィルタを使って写真の色合いを調整できます。

手書き
写真に手書きのデザインを挿入することができます。

テキスト
テキストを挿入することができます。

素材
位置情報の挿入やLINE側で用意された素材を装飾することができます。

特に加工がいらない方は完了をタップしてください。

ホーム画面を確認

最後に、ホーム画面が指定した写真に変更されているか確認しましょう。

上記画像のように正しく表示されていれば成功です。写真がうまく表示されない方は以下に記載している推薦サイズに誤りがあると思います。

ホーム画像の推薦サイズ

ホーム画面の写真は720(横)×1280(縦)の長方形がオススメです。

サイズが小さすぎたりすると、画質が悪くなったり、写真がうまく収まらなかったりします。

なので、写真は720(横)×1280(縦)の長方形で設定するようにしましょう。

アイコンを480×480にできるオススメの写真編集アプリはこちら

アイコンやホーム画面の画像を変更したのに反映されない時の対処方法

アイコンやホーム画面の写真を変更したはずなのに、写真が反映されない方は以下の項目に当てはまるかを確認してください。

  • インターネット回線が悪い
  • 画像のデータが壊れている
  • LINEのアップデートをしていない
  • アプリもしくは端末に問題

では、各項目の意味と対処法について解説していきます。

インターネット回線が悪い

回線が悪いと反映が遅れることがあります。特に、スマホに速度制限がきている方は反映されないことが多いです。

なるべく、接続環境の良い場所やWifiを利用することをオススメします。

[設定]→[機内モード]→[OFF]

また、機内モードをONにしていないかも確認してみてください。

画像のデータが壊れている

このような例は滅多にありませんが、スマホで読み込んでいる写真には一部破損した写真が存在する可能性があります。もしも、アイコンやホームに設定しようとしている写真が破損している場合は設定することができないので注意。

写真が破損しているかどうかの判断は、カメラロールから写真を開いて真っ白になっていなければ問題ありません。写真が真っ白になっている場合は破損している可能性があります。

LINEのアップデートをしていない

最新版のLINEにアップデートしていない可能性があります。

iPhoneの方は、アプリのAppアップデートLINEの項目をアップデートをしてください。

iPhoneの方でアップデート情報を探す時、必ず画面を下にスワイプして情報を更新してください。

Androidの方は、Google Store設定アプリの自動更新LINEからアップデートしてください。

アプリもしくは端末に問題

アプリもしくは端末自体に何らかの問題がある場合は、アプリ/端末を再起動してみてください。

基本的なエラーは再起動すれば改善することが多いです。

アプリを再起動

iPhoneの方は、ホームボタンを2回押して、バックグラウンドからLINEアプリを上にスワイプし、アプリを再起動させてください。

アイコンとホーム画面の写真を作るなら『Canva』

Canvaの編集画面

LINEのアイコンとホーム画面の画像を作るなら「Canva」というデザインツールをおすすめします。CanvaはPC版とスマホアプリ版が両方あるので、PCの方もスマホの方も利用できます。

Canvaがあれば、LINEのアイコンやホーム画面の推薦サイズで画像を作成することができる他、カメラロールにある写真を素材として利用できるのでとても便利です。

使い勝手抜群なので、ぜひ、利用してください。

Canvaを使ってLINEのアイコンやホーム画面の画像を推薦サイズで作成する方法については以下の記事で解説しています。

Canvaを使ってLINEのアイコンやホーム画面の画像を推薦サイズで作成する方法Canvaを使ってLINEのアイコン画像やホームの写真を作成する方法をご紹介していきます。 Canvaを利用するなら、はじ...
同じカテゴリの記事