LINEの使い方

【LINE】PDFやOffice等のファイルを送信する方法と注意点【スマホ/PC】

PC・スマホで作成したPDFファイルやOffice系(Excel/Word/PowerPoint等)のファイルは、お使いの端末のファイルマネージャー(iPhoneの場合は「ファイル」)に保管するとができます。

そしてLINEでは、ファイルマネージャーに保管された様々なファイルを友だちに送信する事ができます。

本記事では、LINEでファイル送信する方法・ファイルを送信できない時の対処・注意点などについてご紹介していきたいと思います。

本記事はファイルの作成方法については記載していません。送信方法の解説ということをご了承お願いします。

LINEでファイル送信する方法【スマホ】

+をタップ

トーク画面のメッセージタブから+をタップ。

ファイル

ファイルを選択しましょう。

ブラウズを選択

iPhoneの方は、デフォルトアプリの「ファイル」が表示されるので、送信したいファイルが入っているブラウズを選択してください。

「このiPhone内」また「iCloudDrive」以外のクラウドストレージにファイルが保存されている場合は、右上の編集をタップすることで、他のクラウドストレージを追加することができます。

Androidの方

Androidの方は、ファイルマネージャーが表示されます。

Androidの方

左上のメニューをタップすると、ファイルが保存されているアプリが表示され、送信したいファイルを選択することができます。

余談ですが、AndroidはiPhoneと違って、ダウンロードしたファイルを送信したり、アプリから直接ファイルを選択することができるので、わざわざアプリで作成したファイルを端末(iPhoneで言う「ファイル」)に保存する必要がないので便利ですね。

ファイルを選択

保存されている場所を開いたら、次に送信したいファイルを選択してください。タップするとLINEのトーク画面に戻ります。

一度に送信できるファイルサイズは1GBまでとなっています。1GBを超えるファイルは送信することができません。
送信

送信をタップ。

送信完了

以上でファイル送信は完了です。

ファイルを送信してから7日間が過ぎると期限切れで開くことができなくなるので注意しましょう。詳しく

ファイル送信ができなかった場合はこちらをお読みください。

転送する方法

LINEでファイル送信する方法【PC】

クリップマーク

トーク画面のメッセージタブからクリップマークをクリックします。

ファイルを選択

PC内のフォルダから送信したいファイルを選択してください。

Excel/Word/PowerPointなどでファイルを作成した場合は、事前にPCフォルダにダウンロードしておきましょう。フォルダ内に保存しないと送信時にファイルを選択できません。
送信完了(PC)

以上でファイル送信は完了です。

ファイルを送信してから7日間が過ぎると期限切れで開くことができなくなるので注意しましょう。詳しく

ファイル送信できない場合

ファイルを送信できない場合

ファイル送信できない場合は以下に当てはまる可能性があります。

  • ファイルのサイズが1GBを超えている
  • 回線(通信環境)が悪い

ファイル送信は1GBを超えてしまうと、送信中に通信が途切れてしまいます。送信する際は1GB未満のファイルを送信してください。

1GB以上のファイルを送りたい場合は、ファイルの中身を分散させて送信するか、LINE以外のアプリ(Googleドライブ等)でファイルを送信するのがオススメです。

送信されたファイルを開く時の注意点

 

送信されたファイルには以下2つの注意点があります。

  • Androidユーザーはビュワーがないとファイルを開けない
  • 送信したファイルは7日経つと期限切れになる

これらについて解説していこう。

Androidユーザーはビュワーがないとファイルを開けない

Androidの方は、ファイルを閲覧するときにそれぞれのファイルに適用したビュワーが必要になります。

  • エクセルファイルなら「Microsoft Excel」アプリが必須
  • ワードのファイルなら「Microsoft Word」アプリが必須
  • パワーポイントのファイルなら「Microsoft PowerPoint」アプリが必須

そして、適用したアプリ(ビュワー)がない状態でファイルを開こうとすると以下のようなメッセージが表示されます。

引用

このファイルを開くことができません。実行可能なアプリをインストールするか、PC版LINEでもう一度お試しください。

これを解決する場合は、それぞれのファイルに適したアプリ(ビュワー)で開きましょう。以下に、iPhone/Android用のOfficeアプリのリンクを貼っておきます。

Microsoft Excel

Microsoft Excel

無料

Microsoft Word

Microsoft Word

無料

Microsoft PowerPoint

Microsoft PowerPoint

無料

送信したファイルは7日経つと期限切れになる

送信したファイルは7日間を過ぎると期限切れでファイルを開くことができなくなります。

この7日問題を解決するには、ファイルを受信した側が、ファイルをKeepに保存しておくことで期限切れを対処することができます。

Keepにファイルを保存しておけば、期限が切れてもKeep上からファイルを閲覧できるという仕組みです。

なので、ファイルを送信する側は、この要旨をファイル受信者に伝えておくことをオススメします。

Keepにファイルを保存する方法がわからない方は以下のリンク先で解説していますので、良かったら参考にしてください。

Keepの使い方

同じカテゴリの記事