YouTubeの使い方

【YouTube】Googleアカウントの作り方〜チャンネル開設までの説明

個人のYouTubeチャンネルは、個人のGoogleアカウントによって管理されます。なので、YouTubeチャンネルを開設するにはGoogleアカウントが必要です。

基本的に、YouTubeチャンネルを開設をしなくても動画を視聴することはできますが、以下の行動に制限が設けられてしまいます。

  • 動画に対するコメント・評価
  • 再生リストの作成
  • チャンネル登録
  • 地域・年齢の制限がある動画の視聴
  • 動画をアップロード(クリエイターツール)

以下の流れに沿って、チャンネルを作成してみましょう。

YouTubeチャンネルを作成する流れ
  1. Googleアカウントの取得
  2. YouTubeへログイン
  3. YouTubeチャンネル作成

Googleアカウントの作り方

Googleアカウントの作成フォーム」から各項目に記入して「次へ」を選択します。

電話番号・メールアドレス・生年月日・性別を入力しましょう。(電話番号とメールアドレスは後から登録することが可能です。登録しておく事で、Googleアカウントのログインセキュリティ向上に繋がります。)

電話番号を入力した場合、本人確認のため「G-」から始まる6桁の確認コードが携帯端末に送信されます。「配信」を選択した後に、確認コード6桁を入力して「確認」を押してください。

最後、「Googleアカウントの利用規約」に目を通し、「同意する」を選択すれば、正式にGoogleアカウントの作成が完了となります。

そのままYouTube設定をする場合は、Googleアカウントの管理画面から、右端にある「YouTubeアイコン」を選択(タップ)してください。

スマホの方はYouTubeアプリケーションを開いてください。YouTubeアプリーケーションをインストールされていない方は、以下のリンクから無料インストールが可能です。

iPhoneの場合

YouTube
YouTube
Developer: Google LLC
Price: Free+

Andoroidの場合

YouTube
YouTube
Developer: Google LLC
Price: Free

YouTubeにログインする方法

Googleアカウントを取得する事で、YouTubeへのログインが可能になります。

  1. ログイン画面にて、「メールアドレスまたは電話番号」を入力し「次へ」を選択。
  2. 登録したパスワードを入力した後「次へ」を選択。
  3. 興味のあるトピックを選択すると、ログインが完了します。
興味のあるトピックとは?

「興味のあるトピック」とは、あなたが“興味のある話題”を意味します。

「興味のあるトピック」を選択しておくと、YouTube側が、あなたに適した動画をおすすめとして推薦してくれます。

YouTubeチャンネルの開設

チャンネルは、「マイチャンネル」から作成することができます。

コメントをするとチャンネル作成

もしくは、YouTube動画にて初コメントをすると、自動的にチャンネルが作成されるようになっています。

企業・団体でYouTubeチャンネルを開設する場合

個人のYouTubeチャンネルは、個人のGoogleアカウントによって管理されますが、企業・団体などのビジネス目的でYouTubeチャンネルを作成する場合は、複数の個人Googleアカウントで管理できる企業用の「Googleブランドアカウント」が必要になっていきます。

階層構造

つまり、複数の個人Googleアカウントで「Googleブランドアカウント」を管理し、Googleブランドアカウントを通して、企業用YouTubeチャンネルを管理するという階層構造になります。

なので、企業・団体でYouTubeチャンネルを開設する場合は、チャンネル一覧」から、「新しいチャンネル」を選択してGoogleブランドアカウントを作成してください。

作成すると同時に、GoogleブランドアカウントのYouTubeチャンネルが作成されます。

Googleブランドアカウントを作成した本人がオーナー権限を得る事になります。オーナーは、「Googleブランドアカウント管理画面」から、ユーザーの役割・権限の管理ができます。

YouTubeを使いこなそう
同じカテゴリの記事