YouTubeの使い方

【YouTube】アダルトコンテンツを除外できる「制限付きモード」の設定方法

YouTubeでは、アダルトコンテンツ(成人向けコンテンツ)を除外できる「制限付きモード」が存在します。

制限付きモードは、成人向けコンテンツを「家族・お子様に見せたくない」「自分が見たくない」場合に使用するのにオススメの機能です。

YouTubeの成人向けコンテンツについて

規約上、YouTubeでのアダルトコンテンツは禁止されていますが、”露骨でない場合”や”その意図がない場合”は削除されません。そのため、YouTube上ではアダルトに関連せざるを得ない動画が存在しているのです。

成人向けコンテンツを完全に除外することはできませんが、制限付きモードをONにすることで、大抵の成人向けコンテンツが除外できます。

コメント非表示

ただし、制限付きモードを「オン」にすると動画のコメントが非表示になります。

制限付きモードをON/OFFに切り替る方法【PC/スマホ】

PC版とスマホ版の操作に分けて解説していきます。

PC版

PC 制限付きモード

ホーム画面から右上の「マイアイコン」をクリックし、一番下に表示される「制限付きモード」を選択。

PC ON:OFFの切り替え

「オン」に切り替えることで、アダルトコンテンツ(成人向けコンテンツ)を除外することができます。

成人向けコンテンツを除外しない場合は「オフ」にしておきましょう。

スマホ版

マイアイコンをタップ

ホーム画面から「マイアイコン」をタップします。

設定をタップ

項目から「設定」を選択。

スマホ ON:OFF切り替え

制限付きモードの項目を「オン」に切り替えることで、アダルトコンテンツ(成人向けコンテンツ)を除外することができます。(除外しない場合は「オフ」

設定ができない時の対処方法

PC操作の方で「制限付きモード」の項目がない方は、旧バージョンのYouTubeを使用している可能性があります。

「新デザインのYouTube(最新版)」を利用する事で、制限付きモードが利用できるようになります。

スマホ操作の方で「制限付きモード」の項目がない方は、以下の方法を試してみてください。

  • バックグラウンドからYouTubeを削除(iPhoneの場合はホームボタンを2回押してアプリを再起動)
  • 端末を再起動する
YouTubeを使いこなそう
同じカテゴリの記事