YouTubeの使い方

【YouTube】PC版で便利な『ショートカットキー』完全版

PC版YouTubeには、機能を実行する効率を上げるための『ショートカットキー』が多く存在します。

おさらい:ショートカットキーとは?

機能を実行する時はマウスでメニューを選んでクリックするのが基本ですが、これらをキーボードだけで素早く実行するキー(ボタン)のことを「ショートカットキー」と呼びます。

つまり、PC版YouTubeには、機能を素早く実行することができるショートカットキーが沢山あるわけです!

当記事では、PC版YouTubeで使えるショートカットキーをご紹介していきます。

【PC版】YouTubeで使える便利なショートカットキー

はじめに、当てているフォーカスによって、機能が異なってしまうことを理解しておきましょう。フォーカスはTABキーで操作することができますが、当記事のショートカットキー紹介は、あらかじめフォーカスを再生画面に当てていることを前提に説明していますので、ご了承ください。(再生画面をクリックすることでフォーカスを当てることができます。)

※一部、MacとWindowsで異なる点があります。詳細は項目に記載しております。

キー
再生機能
K/Space 再生/一時停止
0 最初から再生
1~9 再生時間の10%~90%までのポイントへ移動
J 10秒巻き戻し
L 10秒早送り
5秒巻き戻し
5秒早送り
1フレーム単位で戻る(30フレーム=1秒)
1フレーム単位で進む(30フレーム=1秒)
Shift+P 前の動画へ戻る(再生リストのみ有効)
Shift+N 次の動画へ進む
Shift+< 再生速度を落とす(最大0.25倍)
Shift+> 再生速度を上げる(最大2倍)
キー
音量機能
M ミュート
音量を5%単位で下げる(再生停止している時はShift+↓)
音量を5%単位で上げる(再生停止している時はShift+↑)
キー
画面機能
F 全画面ON/OFFの切り替え
T シアターモードON/OFFの切り替え
I ミニプレイヤーON/OFのF切り替え
キー
字幕機能
C 字幕ON/OFFの切り替え(動画に字幕が対応してる時のみ)
O 字幕テキストの透明度を調整(2種類)
W 字幕テキストの背景透明度を調整(3種類)
-(ほ) 字幕テキストのフォントを小さくする
【Macの方】 ^(へ)
【Windowsの方】 ;(れ)
字幕テキストのフォントを大きくする

ここからは、VR動画(360度動画)に対応したショートカットキーです。

キー
VR動画機能
W 前方位動画を上にバン
A 全方位動画を左にパン
S 全方位動画を下にパン
D 全方位動画を右にパン
[ スームアウト
] ズームイン

全方位コントロールボタンにフォーカスがある場合は、十字キーで上下左右にバンすることができます。

YouTubeを使いこなそう
同じカテゴリの記事