YouTubeの使い方

YouTubeのスーパーチャット機能・収益・使い方について

当記事は視聴者向けの記事として情報をお送りします。

「スーパーチャット(Super Chat)」=「通称:スパチャ」は、YouTube以外のSNS動画配信サービスでも機能として使われますが、当記事では、YouTubeののスパチャについて機能・収益・使い方などを説明していきます。

スパチャとは

投げ銭

スパチャとは、ライブ配信中・プレミア公開中に視聴者から配信者に向けてお金を送る機能のことです。(「投げ銭」とも呼ばれる)

「プレミア公開とは?」

視聴者が配信者と楽しくつながることができる方法であり、クリエイターの収益化方法でもあります。

スパチャは配信者に向けてお金を送信すると共に、200円からメッセージを添えることもできます。

スパチャを使うとどうなる?

200円以上のスパチャを送ると・・・

200円以上のスパチャを使うと、送信した金額がチャット欄トップ(フィード)に表示されます。(他のユーザーからも誰がスパチャを送ったのかを判断することができる)

つまり、メッセージと金額がチャット欄上位(フィード)に表示され、注目を浴びることになります。ただし、200円未満のスパチャはフィードに表示されません。

スパチャの表示時間は一定時間が過ぎるとフィードから外されます。

「スパチャの表示時間」→金額が高くなればなるほど、表示時間が長くなる仕組み。

スパチャはどんな時に使うのか

YouTube運営曰く、スパチャの目的は「配信者と楽しくつながる為」と記述しています。

なので、各々で感じた「楽しくつながる方法の範囲内」であれば、使い方は個人の自由です。

使い時の例をあげると、「お気に入りの配信者」「メッセージを配信者に読んでもらいたい時」に使うユーザーが多いですね。

スパチャが使えないライブ放送もある

スパチャ利用の有無は、配信者のライブ設定により定められます。なので、スパチャ機能を設定していない配信ではスパチャは利用できません。

スパチャの設定金額

スパチャの金額設定はios端末とAndroid端末(Webサイトなど)で規定額が異なります。

Android端末(Webサイトなど)
ios端末
100円 120円
200円 240円
500円 360円
1,000円 480円
2,000円 600円
5,000円 1,200円
10,000円 1,800円
20,000円 2,400円
30,000円 3000円
40,000円 6,000円
50,000円 11,800円

スパチャは1日に50,000円まで

YouTubeの規約上、1人で送信できるスパチャ上限は1日に5万円までとなっています。

スパチャのやり方

チャット欄

生ライブ放送のチャット欄から右下の「$マーク」をタップします。

スライドで金額設定→送信

金額値は丸を右へスライドさせると変更することができます。

指定の金額を設定したら「購入して送信」をタップしましょう。

スパチャの支払い方法

iPhoneアプリでの支払い

ios端末(iPhoneアプリ)の場合は、請求元がAppleなので、Apple設定で指定した支払い方法に応じて支払われます。(クレジット・デビット・携帯代引き落とし等)

Androidアプリ(Webサイトなど)での支払い

Android端末(Webサイト)などの場合は、Google Payまたクレジットカード・デビットカードでの支払いになります。

スパチャを送信したら返金が効かないので、慎重に判断して送信しましょう。

YouTubeを使いこなそう
同じカテゴリの記事